りっけいのゆる旅

自転車や旅をつらつらと

さとるくん砲発射!【四国一周①】

うひゃー!

ついにこの日が来たよ、四国一周∑︎d(*゚∀゚︎*)

わーい!!

 

 f:id:rikkei:20180324105759j:image

 

 

今回の自転車旅は友達のさとるくんと2人旅。

これは楽しい旅になる予感(*'▽'*)

 

 

出発当日にさとるくんにLINEする。

 

ぼく「準備大丈夫そうー?」

さとるくん「38℃の熱を出して体調が最悪です…」
ぼく「ふぁっ!?四国一周は無理じゃない?家で休んだ方がいいんじゃない?」
さとるくん「とりあえず1日目の宿まで行きますわ、あはは」

 

行くんかい!笑

さすがは脳筋思考のさとるくん、いつでも元気かよ。

 

 

 

f:id:rikkei:20180316112105j:image

阪急三宮駅で、体調が悪いさとるくんと合流。

 

マスクはしてるが、まだ元気そうだ。

 

 

実はぼくも体調は良くなかった。

 

前日に七葛(ななかつ)というクレイジーヒルクライムをしたせいで、身体がぼろぼろだった。栄養と睡眠が圧倒的に足りていなかった(;´∀︎`)・・ァハハハ 自分の強行に笑うしかないよね。

 

 

 

ここからは、さとるくんとふたり旅だ。

楽しんでいこう\\٩( 'ω' )و ////

 

f:id:rikkei:20180316111550j:image

駅から3kmのフェリー乗り場へ向かう。

 

f:id:rikkei:20180316132207j:image

往復で3,690円、安い。

 

自転車は輪行袋に入れたら無料。

ほとんどのフェリーはこういうシステムなので、とてもありがたい(´▽︎`*)

 

しかも往復期間は2週間あるので、四国一周チャリ旅にはぴったり。ジャンボフェリーさん、さすがです。

 

 

さとるくんと「わくわく〜、楽しみだわ〜」と雑談してフェリーを待つ。こんな時間がなんとも言えない好きな時間だ。

 

f:id:rikkei:20180316111610j:image

午前1時、乗船!

 

フェリーに乗り込む瞬間ってワクワクするよね。遠くの土地へ行くって思わせてくれる。良いね。

 

輪行袋に入れた自転車は邪魔にならないところへ置かせてもらう。

 

f:id:rikkei:20180316111621j:image

テキトーに雑魚寝で就寝。

 

 

朝5時

風〜が恋〜を運〜ぶ♬…

 

こ、これは…

ジャンボフェリーの歌だあああ!

 

初めて聴けたああああ!

わーーい!

 

耳に残るメロディ、独特な歌詞。

これは洗脳ソングだ!(大喜び)

 

 

いそいそと準備する。たのしみだー!

 

 

けど、寒くて眠れなかった。

3月はまだ寒い。

 

ブランケットが500円で売られていたけど、ツーリングの邪魔になるし買わなかった。

フェリー利用するなら何か暖を取れる格好がいいと思う。

 

 

さてさて、フェリーから降りる。

四国の地に立ったのだ。

 

最初に目にとまったのがこれ。

f:id:rikkei:20180316132224j:image

……恋するうどん県…?

 

熱烈なうどん推しの香川県さん(´▽︎`*)アハハ

 

 

輪行解除。 

f:id:rikkei:20180316111647j:image

組み立て中〜。

 

f:id:rikkei:20180316111653j:image

ジャンボフェリーの発着所でパシャリ。

 

1000km漕いで、ここへ戻ってくるんだ。

 

この発着所がスタート地点でもあり、ゴール地点なんだ。胸が熱くなる。

 

f:id:rikkei:20180316111658j:image

2018年3月12日、5時38分。

さあ出発だ!

 

 

1日目の予定は、高松市から阿南市までの140kmを進む。

 f:id:rikkei:20180324094721p:image

海沿いの景色が楽しみなルートだ。

 

 

まだ5時半の高松市内は寒かった。

「うどん〜♪うどん〜♪」とさとるくんと声を合わせて、うどん屋を目指す。

 

 

 一軒目へゴー。

f:id:rikkei:20180316111703j:image

「うどんさか枝」さん。

 

営業時間が朝5時からという好都合なお店。

 

6時前にはお客さんがいっぱい入ってたよ。平日の朝なのに、地元の人たちはうどん食べに来るんだなあ(´∀`)

 

セルフ式に戸惑いながらも

うどんを温め、トッピングを取り、薬味を入れ、ダシタンクからダシを入れる。

 

なんとか、自分でうどんが作れた。

 

ばーーん。

f:id:rikkei:20180316111713j:image

かけうどん+かき揚げ。

おいしそう。

 

 

ズズズっ。

 

…うま。

うまーい!

 

麺のコシがツルツルっ!。するすると胃に入って行く。

だしもうまーーい!いいお出汁が出ておる。いいね。かき揚げもいい仕事している。

完成されたうどんだ。さとるくんも満足なようで、ごちそうさまでした。ほんと美味しかった(´∀`)

 

 

f:id:rikkei:20180316111718j:image

お店を出ると陽が出てきた。

 

 

ぼくもさとるくんもフェリーであまり寝られなかったので、ネカフェで仮眠をとる。ねむねむ。

 

 

 さて、二軒目。

f:id:rikkei:20180316111721j:image

ファンシーな見た目の「讃岐うどんキリン」さん。

 

 

 ここで頼むのは、

f:id:rikkei:20180316111728j:image

肉うどん+とり天。

 

うままあああーい!

お肉が!お出汁がっ!染みたお味でうまうま(σ´з`)σ 五臓六腑とやらに染み渡るよ。

 

 

 

お店を出て、目的地へ向かう。

 

ひとつめの目的地は四国最北端の場所。最果てはたいてい景色が素晴らしいのだ。

絶景を期待してペダルを回す。

 

 

f:id:rikkei:20180316111732j:image

ことでん、かわいい。

ローカル線の電車も好き。

 

 

天気が最高にいいので、気分も高まってくる。

f:id:rikkei:20180316111736j:image

うひょー!いい景色だ。

テンションあっがるー(ノ*'ω'*)ノ

 

f:id:rikkei:20180316111740j:image

30km/hで走り抜ける。

気持ちいい(゚∀゚︎≡゚︎∀゚︎)

 

f:id:rikkei:20180316111744j:image

大好きな海と空を眺められるだけでも幸せになれる。いつみても最高だ。

 

f:id:rikkei:20180316111750j:image

瀬戸内海の島々の説明看板。

 

ツーリングを始めてから、地理に興味を持つようになったぼく。よく分からないけどとりあえず読んでみるマン。

 

ふむふむ。島は牧畜の場でもあったのか。

 

 

なんやかんや楽しんでいるうちに到着。

 

f:id:rikkei:20180316111802j:image

ここが四国最北端。

 

看板とか目印とか、なんも無さすぎてワロタ。
最初は気づかず通り過ぎちゃったよ(*´-`)

 

右奥でうっすら見えるのが小豆島。ツーリングしたいリストに入ってる。いつか行ってみたい。

 

 

しばし眺望を楽しむ。海を眺めながら、ゆったり時間を過ごすのが好き。ゆるい雰囲気、大好き。

 

 

幸先の良いスタートを切れてわくわく感がたまらない。ロードバイクで田舎を駆け抜ける爽快感に浸りながら、気分よくペダルを回す。

 

道の駅到着 。

f:id:rikkei:20180316111805j:image

なぜがトイレで自撮りするワタクシ。

テンション上がっていたのかしらね(*゚▽゚*)

 

 

f:id:rikkei:20180316111821j:image

道の駅「源平の里むれ」

 

なぜここの道の駅に来たのか?

 

スタンプラリーしに来たのだ!(ドヤ顔)

 

今回の四国一周はただ周るだけじゃない。

スタンプラリーしながら巡っていくのだよ。

ここに応募すればスタンプラリーに参加できるよ↓

四国一周サイクリング|疾走感、出会い、観光、食を楽しもう!

 

(実は、道の駅で「四国一周スタンプカード」が無料でもらえるので応募しなくても大丈夫だった。これは道の駅行ってから気づいたことだけどね笑)

 

f:id:rikkei:20180316111830j:image

というわけで、ひとつめのスタンプゲット。

ポンジュースグミもうまうまでした。

 

すぐにふたつめの道の駅を発見!

f:id:rikkei:20180316111838j:image

道の駅「津田の松原」

 

f:id:rikkei:20180316111849j:image

ポンっ!

 

いい調子だ。サクサク集められるぞ〜。

 

 

隣が食堂だったので、本日3杯目のうどんを頂く(/*´∀︎`)

 

f:id:rikkei:20180316111903j:image

かけうどん+大根おろし+野菜かき揚げ。

 

うまあああい。言うまでもない。最高だ。

これは県をあげてうどん推しなわけだ。

ただ、この地方は柑橘類も美味しいので、もっとみかんを推してもいいと思う。みかん商品を増やしてくれ〜(ぼくがただのみかん好きなだけ。オレンジジュース最高)

 

 

お昼を済ませるとまたも眠気がやってきた。

駅でお昼寝。もうどこでも寝れる。

 

15分でもなれると頭がスッキリする。お昼寝大事。

 

 

海に感動しながらバイクを進める。 瀬戸内海ってほんとに綺麗。

 

気づいたら県境だった。

 

f:id:rikkei:20180316111907j:image

香川県さん、さよなら!

いっぱい漕いで、また会いにくるよ(ノ*'ω'*)ノ 

 

 

f:id:rikkei:20180316111919j:image

今度は、徳島県さんよろしくー!

 

 

第二の目的地は鳴門大橋(*ノ・∀︎・)ノ

綺麗な橋を見たいんだ。

 

 

自転車だとかなりアクセスしづらい。大通りから入りにくい道へ行く。歩道なしの斜度10%の橋を越える。路面がガタついている。あとは海風が行く手を阻んでくる。

 

 

四苦八苦して進めていると、

f:id:rikkei:20180316111922j:image

あ、見えた!

 

あれが鳴門大橋だ。

 

 

四国と淡路島をつなぐ橋。

いまは自転車で通行不可だが、近々通行できる、という噂がある。あの橋走ってみたいなあ〜。

 

 

f:id:rikkei:20180316111930j:image

ばーん!大鳴門橋。

奥には淡路島。

 

グッド∑︎d(*゚∀゚︎*) 自然と人工物の調和が美しい。人間の努力でこんな立派な橋を建設できるのか素晴らしいね。

 

 

以前アワイチした時には、向こう側からコッチ側を見ていたのだ。四国は遠いけど、実は遠くなかったんだ。自転車乗ってるとどこも近場な気がしてならない。

 

 

 

さてここでひとつ問題が…。

3つ目のスタンプがある道の駅の営業時間が、17時30分なのだ。

 

この時点で15時15分。道の駅までは45kmはある。

2時間ちょいで45km走れるのか?(´Д` )

 

 

基本的に僕は速く走れないので、このタイムアタックは厳しい。

 

 

 

しかし、ひとつ必殺技を使えばこの問題を解決できるッ!!

 

 

さとるくん砲、発射!!

 

 

さとるくんが単独で45kmをトップスピードで走れば間に合うだろう。「妖怪ペダル回し」というあだ名を持つさとるくんならきっとできるはずだ。

 

 

さとるくんにスタンプカードを託す。

 

さとるくんは嬉々として飛び出していった。

 

「いってきまーす!うおおおお!」

 

風邪ひいて熱あるってほんとか…?笑

さとるくんめちゃ元気じゃないか'`,、('∀`) '`,、

 

 

ぼくはひとりで45kmをタラタラ走ることに。

 

ひとり旅で走るのもまた乙なものだ。

でも快速区間は30km/hで飛ばすよ!楽しいよ!

 

f:id:rikkei:20180316112400j:image

 

オーシャン東九フェリー乗り場の看板ハッケーン。

 

ここから東京や北九州市にいけるのか!!

またツーリングの参考にしよう〜。

 

 

f:id:rikkei:20180316111939j:image

徳島市内、なかなか交通量あるじゃねーか。

 

 

f:id:rikkei:20180316111945j:image

新しく導入したGarminが使い勝手良すぎる。

 

f:id:rikkei:20180316111949j:image

夕陽。1日の終わりを教えてくれる。

綺麗な景色を見れて満足ヽ(*´∀︎`)人(´∀︎`*)ノ

 

17時40分。

目的地の道の駅についた。

 

 

さとるくんを見つける。

 

ぼく「スタンプ間に合った!?」

さとるくん「これですよ〜ニヤ(・∀︎・)ニヤ」

 

f:id:rikkei:20180316112227j:image

 

ぼく「うおおおお!間に合ったのかあああ!」

 

 さとるくんは35km/hペースで走って、閉店15分前に到着したとのこと。さすがは妖怪ペダル回し!!素晴らしい。

 

 

今日のひと仕事を終えてご飯を食べることに。

f:id:rikkei:20180316111953j:image

地元の中華屋さんでもぐもぐ。

 

f:id:rikkei:20180316111956j:image

近場の温泉へも行った。

いい温泉施設だった。おすすめ。

 

旅館へ。

おばちゃんがおしゃべり好きで楽しい時間を過ごさせてもらう。

f:id:rikkei:20180316112238j:image

サロンパスをぶち撒けたせいで、薬品臭する部屋で就寝。

 

 

明日はどんなことがあるんだろうな…

 

 

f:id:rikkei:20180316112246j:image

 

つづく

 

 

2日目↓

新キャラ登場の巻【四国一周②】 - りっけいのゆる旅